Now Foodsのウルトラオメガ3(DHA/EPA)~素晴らしいコスパを誇るiHerb最良サプリの一つ~

Now Foodsのウルトラオメガ3(DHA/EPA)~素晴らしいコスパを誇るiHerb最良サプリの一つ~

今回、ご紹介するサプリメントは日本でも大人気のオメガ3(DHA/EPA)サプリメントとなります。商品名はNow Foodsの「Ultra Omega-3 500 EPA/250 DHA」です。実はNow Foodsは様々なグレードや種類のオメガ3サプリを展開していますが、Ultra Omega-3はこれらラインナップの中でも最高級品に位置づけられる商品です。

Now Foods, Ultra Omega-3, 500 EPA/250 DHA, 180 Softgels 28.03ドル(3196円)

NowFoods Ultra Omega-3

まずスペック的な側面からご紹介します。Ultra Omega-3は一錠に魚油を1000mg含み、このうち500㎎がEPA、250㎎がDHAです。全体の魚油に対するEPA/DHAの純度は75%となります。ただ、第三者機関の実態調査によると魚油1020㎎のうちEPAを650㎎、DHAを290㎎含んでいたという報告もあり、カタログスペックよりも実態のほうが上振れしていることになります。日本の製品と比較しますと、この「ウルトラオメガ3」と比肩するような品質のオメガ3サプリメントは一般のドラッグストアやオンラインショッピングでは市販されていません(第一類医薬品は除きます)。例えば日本でオメガ3のシェア69%を握るサントリーの「DHA&EPA+セサミンEX」と比較しますと、サントリーはEPAが100mg、DHAが300mgです。EPA/DHAをあわせた比較で2倍弱、Ultra Omega-3 が上回っていることになります。また成分の内容にも違いが見られます。実はEPAのほうがDHAよりも高価な成分なのですが、Ultra Omega-3 はEPAをより多く、「DHA&EPA+セサミンEX」はEPAをより少なく配合されていますので、成分量・内容共にこの両製品の原価はまるで違うことになります。購買コストで比較しますとUltra Omega-3 は一日あたり約0.15ドル(17円)、「DHA&EPA+セサミンEX」は最も安価な購入方法(240錠入りの定期購入)でも一日あたり約140円(1ドル)ですので、品質・コスト共に比較にならないことがお分かりいただけるかと思います。国内でも医療機関で医薬品として提供されるオメガ3は「ウルトラオメガ3」と同等あるいはそれ以上の品質のものがありますが、健康食品として入手できる製品として「ウルトラオメガ3」レベルの製品はサントリー以外のメーカーの製品でも存在しません。(第一類医薬品であれば本製品と同等以上の製品を薬局でも入手可能ですが価格は6倍以上、またそういった製品の存在は広く認知されていないので、実質的には医師から紹介してもらわない限り入手困難な状況です。)一方、iHerbで入手できる他のオメガ3サプリとの比較という意味では、iHerbでは「ウルトラオメガ3」よりもさらに高品質な製品がそれほど数は多くありませんが販売されています。これらの製品は日本での医薬品と同等レベルのスーパーサプリメントですが、ただ費用対効果=コストパフォーマンスという側面から考えると現時点では「ウルトラオメガ3」がiHerbのオメガ3サプリメントの中でベストチョイスなのではないかと思います。ただ、アメリカでのオメガ3サプリメントは品質によってかなり明確にグレード分けされていますので、ご自身の健康状態に合わせたグレードの中でコストパフォーマンスの良いサプリメントを選択することが賢い方法ではないかと思います。(こういった事情も含めてiHerbで入手できるオメガ3サプリメントのまとめを作成していますので、興味のある方は是非こちらをご覧ください

次に本製品の効果について、当サイト管理人の実際の利用体験をもとに説明させていただきます。元々、若いころから脂っこい料理やお酒が大好きでしたが、コレステロールや中性脂肪が増えにくい体質だったらしく、健康診断でも20代の頃はコレステロールや中性脂肪の値は悪くなりませんでした。ただ、さすがに30代に入ったころから徐々に悪化し始めたため、iHerbで入手できる比較的廉価なオメガ3を服用し始めました。これによって、悪化のスピードはそれなりに抑制されたとは思いますが、加齢とともに緩やかに悪化を続けていき、ついに昨年の健康診断でB判定の結果になりました。もちろん、B判定程度であれば今すぐにどうこうというレベルではないのですが、高級なオメガ3がどのくらい効果があるのかと気になっていた部分もあったため、その時に服用していたオメガ3の在庫が切れたタイミングでこのUltra Omegaに切り替えてみました。それから約8か月後に再び迎えた健康診断。食生活も特に改善せず、というか、どちらかというと脂っこい料理、お酒共に増えているような自己認識がありましたので、相当にコレステロールや中性脂肪の値が悪くなっているのではないかとドキドキしながら健康診断の結果を待っていましたが、結果が届いてい見ると、まず中性脂肪の値は驚きの約半分の値に転じました。次にコレステロールは中性脂肪ほど劇的ではありませんでしたが、それでも17%程度の減少に転じ、二つ合わせて余裕でA判定に復帰しました。中性脂肪の値に限って言えば、20代の頃と大して変わらない値までに復帰し、まさにリセット!といった感じの結果になりました。実は昨年の途中までの廉価なオメガ3を服用していた期間はそれほど明確に健康診断に結果として反映されなかっため、いったいどの程度の効果があるのか半信半疑の面がありましたが、今回の結果でオメガ3には中性脂肪とコレステロールの値を下げる効果ありと確信することができました。また同時にオメガ3のグレードによってその効果にも差があることがわかりました。

最後に、今回この記事を記載するにあたってサントリーはじめ日本の代表的な製品を自分なりに調べてみましたが、1)健康食品(サプリメント)として販売されている国内製品の品質は米国と比べて総じて低く、医療品に近いレベルのものは市販されていない。2)コストパフォーマンスは国内製品と米国製品で圧倒的な違いがある、ことが分かりました。日本のメーカーにはメーカーなりの事情があるのは推察できますが、ユーザにはあまり関係のない話。ちょっと手を延ばせば簡単により良い商品が手に入りますので、中性脂肪やコレステロールにお悩みの方は是非一度こちらの商品をお試しいただければと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る