Healthy Originsのピクノジェノール(Pycnogenol) ~コストパフォーマンス抜群のピクノジェノール~

今日は抗酸化サプリの決定版「ピクノジェノール」をご紹介します。ピクノジェノールはフランスの海岸に群生する松、その名も「フランス海岸松」から抽出した有効成分をサプリメント化したものです。フランスのホーファリサーチ社が特許を保有しており、彼らが世界中のサプリメントメーカー各社に製造権を認める形で流通しています。ちなみに、ホーファリサーチ社は日本語でもピクノジェノールの広報を行っていますので、詳しい情報をご覧になりたい方はこちらでご確認ください。

ホーファリサーチ社WEBサイト

抗酸化を目的としたサプリメントは他にもありますが、その効果を顕著に感じることのできるものは意外と少ないのではないでしょうか。その点、ピクノジェノールは有効成分であるプロアントシアニジンが体に吸収されやすいため、比較的分かりやすく効果を感じることが出来るようです。主たる効果を挙げるだけでも、以下のものがあります。

1)美肌・美白効果(コラーゲンの合成促進、エラスチンの維持強化)
2)PMS~月経困難症~の緩和
3)関節痛、肩こりの緩和(血行の改善)
4)男性機能の改善

1)、2)は特によく知られている効果で、これら効果によって日本では美容サプリとしての認知が高めかと思います。ただ、男性にも朗報があり、4)男性機能(ED)の改善という効果も持っています。ただ、こちらはピクノジェノール単体だけでは難しく、アルギニンまたはシトルリンと併用する必要があります。ちなみにピクノジェノールとアルギニンを併用した場合のED改善効果を狙ったサプリメントがアメリカでは「プレロックス」というブランド名で販売されていますが、プレロックスの主成分はまさにピクノジェノールとアルギニンです。このプレロックスがさらに日本では小林製薬から「エディケア」というブランド名で販売されています。ただ、「エディケア」の販売価格は非常に高価なので、アイハーブでピクノジェノールアルギニン(またはシトルリン)を買って、併用すると自家製「エディケア」となります。お財布にはこちらのほうがだいぶ優しくなるようです。。。

と、色々な効果を持つピクノジェノールですが、ただ・・その代わりに値段もかなりお高め!そこで、コスパ重視のピクノジェノールをご紹介すると・・・こちら、Healthy Origins社のピクノジェノールをお勧めします。

ピクノジェノールは各社、基本的にホーファリサーチ社の特許成分を使用しているので効果にはそれほど大きな差はないと考えられています。・・となってくると、大事なのはコスパ!

Healthy Origins, Pycnogenol, 100 mg, 60 Veggie Caps 33.95ドル(3816円)

アイハーブでもピクノジェノール部門での売り上げが常に一位のこちらの製品をDHCのピクノジェノールとコスパを比べてみます。こちらの商品の場合、100mgあたりのコストは約0.56ドル(63円)となります。これに比べてDHCのピクノジェノール30日分ですと、1800mgで2571円(23ドル)となり、100mgで換算しますと約143円(1ドル)・・・・円安がかなり進んでいますが、それでも、まだアイハーブのほうがお安く購入できますので、是非お勧めします。

また、ピクノジェノールは服用量の目安として体重1kgに対して1mgと言われており、こういった顧客の細かい要望に対応するためにHealthy Originsでは配合量の違うタイプのピクノジェノールを複数販売しているのも魅力の一つです。

Healthy Origins, Pycnogenol, 100 mg, 120 Veggie Caps  62.99ドル(7081円)
Healthy Origins, Pycnogenol, 150 mg, 60 Veggie Caps  45.99ドル(5170円)
Healthy Origins, Pycnogenol, 30 mg, 60 Veggie Caps   15.98ドル(1796円) 

全てのHealthy Originsのピクノジェノールはこちらからどうぞ 

Healthy Origins ピクノジェノール一覧

iHerbへはこちらからどうぞ。
TET397
お会計の際にクーポンコードTET397を「Apply Coupon Code」欄に入力していただければ40ドル(4496円)以上のお買い上げで$10(1124円)オフになります。(40ドル(4496円)以下の場合は$5(562円)割引となります。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る