Zand Elderberry Zinc ~一石二鳥のスーパートローチ~

今日もアイハーブの大ベストセラーをご紹介します。ZandElderberry Zincです。こちら、日本でいうところのトローチですね。日本のトローチは真ん中に穴が開いていますが、ZandのElderberry Zincは見た目、飴そのものです。中身もだいぶ違います。日本のトローチが主に喉の荒れ、腫れを鎮めることが目的なのに対して、Elderberry Zincの場合、同じように喉のケアはもちろんのこと、風邪予防、風邪の初期症状の改善までケアすることを目的にしています。
お味ですがブルーベリー飴といった風味で、自然な甘さがとても好印象です。上品なお味なので大人向けでしょうか。個人的にはサプリメント云々ではなく、お菓子としてだけでも常備しておく価値が十分にあるレベルだと思います。ちなみにアイハーブでは売り切れている確率がかなり高いです、もしアイハーブでのお買い物の際にElderberry Zincの在庫があるようでしたら、僅か1.68ドル(110円)でもありますので、まずはお試しで一つ、二つお買い求めいただきたいと思います。

具体的に成分を見ていきます。
<一錠あたり>
亜鉛 ・・・ 5g
ブラックエルダーベリーエキス、玄米シロップ、天然ラズベリーフレーバー、ハイビスカスの花由来ののクエン酸、オレンジピール、レモンピール、ローズヒップ、レモングラスハーブ、シソの葉、 ケイガイ。  ・・・3.8g
まず亜鉛です。亜鉛は日本でも超が付くほどの定番サプリメントですよね。アマゾンのサプリメント売上第一位はたいていDHCの亜鉛だったりします。
亜鉛は必須ミネラルでありながら、体内で常に消費される性質から不足しがちであり、摂取を食品からだけに頼るのは難しい栄養素です。その効能は多岐におよび、Elderberry Zincでは風邪対策の成分として配合されていますが、他にも免疫力の低下、肌荒れや皮膚炎、暗闇での視力低下、爪の異常や脱毛等の症状は、亜鉛不足が原因となっている可能性があります。またセックスミネラルとも呼ばれ男性の精子の生成にも亜鉛が必要です。他にも精神の安定やアルコールの分解などにも亜鉛が必要とされています。
一日に必要な亜鉛の摂取量は10~15gと言われています。亜鉛の場合、過剰摂取は逆に免疫不全を引き起こすと言われているので注意が必要ではありますが、亜鉛はサプリメントとして摂取する場合、吸収率が低いので、サプリメントに配合されている亜鉛の配合量がそのまま体内で吸収される訳ではありません。このElderberry Zincにあてはめると15gは約3錠分となりますが、倍の6錠程度であれば問題にならないと思います。また錠剤として服用するよりも、トローチ形式で舌下より服用したほうが吸収率が高くなるという考え方もあります。加えて亜鉛は単独での吸収よりもビタミンCなどと同時に服用したほうが吸収率が高まると考えられていますので、天然のビタミンCを含むこのElderberry Zincは亜鉛サプリメントとしても優等生と言えると思います。風邪予防といった扱いではなく亜鉛サプリメントして、このElderberry Zincを捉えるのもよいかも知れません。
次にエルダーベリーですが、欧米では古代から万能薬的に用いられている果実で広く知られているものです。生活習慣病、美容効果、抗酸化作用などが期待されますが、ドイツでは風邪に対する薬草として正式に承認されていますので、天然の風邪対策としてはこれ以上無いものと言えます。ちなみにアイハーブでは他のエルダーベリー製品でも優秀なものが沢山ありますので、興味のある方は是非こちらでご確認ください。「アイハーブ/エルダーベリー製品一覧
Zandではこのトローチ形式の亜鉛製品を他にも販売しています。これらもなかなか美味しいものばかりですので、いくつか違う種類のものを買ってお気に入りを見つけるのも良いのではないかと思います。
iHerbへはこちらからどうぞ。
TET397
お会計の際にクーポンコードTET397を「Apply Coupon Code」欄に入力していただければ40ドル(4400円)以上のお買い上げで$10(1100円)オフになります。(40ドル(4400円)以下の場合は$5(550円)割引となります。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る