Country Life Active B12 Dibencozide ~ユニークな形態の活性型ビタミンB12~

今日はビタミンB12のサプリメントをご紹介します。ビタミンB12は造血や神経細胞の修復に必須となる重要なビタミンです。血液と神経という人体の核となる要素に関わるビタミンのため、これが不足すると人体の広範囲にわたって支障をきたします。よく知られている症状として1)貧血、2)神経症、3)肩こり、筋肉痛、4)軽度のうつ症状などがあります。一方、ビタミンB12が日々人体で消費される量は微量であり、また体内で蓄積できる性質を持つため、ビタミンB12の不足が実際に起きるまでには時間がかかり、そのために不足を生じても気が付きにくいという特徴もあります。ビタミンB12不足を生じる原因として1)菜食主義者の方、2)ビタミンB12の吸収障害、3)一人暮らしなどで偏食傾向にある方などが挙げられます。実際のところ、菜食主義者の方以外はビタミンB12不足の自覚症状を持つことは難しいですが、めまい・立ちくらみなど貧血症状が出た場合は鉄分不足と共に多少なりともビタミンB12が不足している事も疑ってみた方が良いかもしれません。

ビタミンB12不足の解決方法ですが、ほとんどの場合がサプリメントの摂取で解決すると言われています。またビタミンB12は副作用の心配がほとんどないことでも知られており、サプリメントの形態で摂取するのに大変適したビタミンであると言えます。
さて、このビタミンB12ですが、細かく分類すると2つの形態があり、ひとつは食品などに含まれている状態のビタミンB12、もう一つは食品に含まれているビタミンB12が体内で変換されて、造血や神経修復などの活動に参加できる状態のビタミンB12があります。後者のことを活性型ビタミンB12と言います。食品に含まれているビタミンB12を活性型にうまく変換できないことがビタミンB12の吸収障害です。このような症状をお持ちの方は食品に含まれている状態のビタミンB12をサプリメントで摂取しても症状は改善しないことがほとんどです。
前置きが長くなりましたが、今回ご紹介するのは以下の商品です。
Country Life, Gluten Free, Active B12 Dibencozide, 3000 mcg, 60 Lozenges 11.39ドル(1213円)
カントリーライフ社は1971年創業のサプリメーカーで、アイハーブではおなじみの老舗と言っていいかと思います。広範囲のサプリメントを提供している総合サプリメーカーです。
さて本題に戻りまして、こちらのビタミンB12サプリメントですが、先にご説明した中では活性型のビタミンB12になります。ややこしくなりますが、活性型のビタミンB12にはさらに複数の種類があり、それがメチルコバラミンアデノシルコバラミンと言われるものです。ちなみにアデノシルコバラミンの別名がDibencozideで、こちらでご紹介している本商品です。サプリメントとしては同じ活性型B12でもメチルコバラミンのほうが商品が多く、アデノシルコバラミン(Dibencozide)のサプリメントは現時点では希少な存在です。
それで・・このメチルコバラミンアデノシルコバラミンですが、摂取した場合の効果の違いが専門家の間でもよく分かっていません。種類が分かれているという事はそれぞれに役割があるはずですが、現時点では解明できていません。ですので、どちらの形態の活性型ビタミンB12が自分にとって最適であるかということは利用者それぞれが判断する必要があります。上の方でも書きましたが、副作用の心配はほとんどないので安心してどちらのタイプもお試していただけるかと思います。私自身もメチルコバラミンとアデノシルコバラミン(Dibencozide)の両方を試してみましたが、何かの違いを感じることはできませんでした。今のところはとりあえず、メチルコバラミンとアデノシルコバラミン(Dibencozide)を両方用意して、交互に摂取するようにしています。また、次の機会にはメチルコバラミンもご紹介しますので、それらを見て、ご検討の材料としていただければと思います。

活性型ビタミンB12メチルコバラミンのサプリメント一覧

活性型ビタミンB12アデノシルコバラミン(Dibencozide)のサプリメント一覧

TET397
お会計の際にクーポンコードTET397を「Apply Coupon Code」欄に入力していただければ40ドル(4414円)以上のお買い上げで$10(1103円)オフになります。(40ドル(4414円)以下の場合は$5(552円)割引となります。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る