iHerb美容系サプリメントおすすめ商品/成分ガイド 2018年10月時点

iHerb美容系サプリメントおすすめ商品/成分ガイド 2018年10月時点

ここではiHerbで入手可能な美容系のサプリメントについてご紹介します。お肌に直接つける化粧品の情報はたくさんありますが、体の中から効果がある美容系のサプリメントは網羅的にまとめられた情報が少ないと感じてこのページを作成しました。一般的な情報から、個人的に利用したことがあるサプリメントについてはその情報も追加して記載していきます。ただ、美容系のサプリメントは効果の振れ幅が人によって大きく異なりますので、あくまで参考情報としてご覧ください。よろしくお願いいたします。

2018年10月23日最終更新

前半で個人的なおすすめ美容サプリメントトップ10と後半は個別の成分の解説を記載します。

<おすすめ美容サプリメントトップ10>

1. LypriCel, Liposomal Vitamin C, 30 Packets, 0.2 fl oz (5.7 ml) Each

iHerbの実質的なNo.1サプリメントだと思います。リポソーマル型のLypricelはビタミンCを非常に効率よく体内に取り入れることができるため、多くの方が健康面、美容面の効果を実感されています。美容面では特に肌質改善全般(トーン、キメ、毛穴対策、美白等)に効果が期待できます。さらに他の美容系サプリメントを摂取されている場合はビタミンCと連携して働く成分が多いため、相乗効果も期待できます。

2. Natrol, Biotin, 10,000 mcg, 100 Tablets

非常にコストパフォーマンスの高い美容系サプリメントです。値段も安価で、これ一つで髪、肌、爪の3つの美容効果が期待できます。効果の出方は人それぞれですが、おおむね何らかの効果を実感されている方が多いようです。多数のメーカーがビオチンを販売していますが、Natrolのビオチンはそれらの中でも一錠あたりの成分量が多く、値段も安価なので一番人気になっています。どちらかと言うと劇的な効果よりも、マイルドな効果と続けやすさが特徴的なサプリメントです。

3. Life Extension, Two-Per-Day Tablets, 120 Tablets

マルチビタミン&ミネラルはこのページにも挙げている成分の多くを一括で摂取できることが最大のメリットです。一方で即効性の高い非常に高価な成分は含まれておりませんので、すぐ何かを改善するというよりは中長期的な健康維持、ひいては美容維持が目的になってきます。少しインパクトには欠けますが、バランスの良い食生活を過ごすことが難しくなっている昨今ではそれでも非常に魅力的な商品です。Life Extensionはもともとマルチビタミンに強く、色々な価格帯の商品を展開していますが、このTwo-Per-Dayはそのなかでも価格と品質のバランスが抜群に良い商品で、管理人もこれに匹敵するコストパフォーマンスを有する製品がないかと常にウォッチしていますが、なかなかそういった製品がないのが現状です。もしより高品質な製品をお求めであれば、価格は高価になりますが、上位価格帯の製品にあたるSource NaturalsのLife Forceや同じLife ExtensionのMixなどを検討されることをお勧めします。

4. LypriCel, Liposomal Glutathione, 30 Packets, 0.2 fl oz (5.4 ml) Each

グルタチオンは健康や美容の維持に不可欠な成分ですが、体内での流通量が加齢とともに減少するという特徴があります。アンチエイジング対策としてグルタチオンを体内に効率よく吸収するには点滴などの注射(美容点滴)、リプライセルのようなリポソーム化の二種類の方法があります。注射は一時的にはグルタチオンの血中濃度が上がりますが、効果が切れるとまた元に戻るという欠点があります。毎日点滴を受けれればいいですが、実際はほぼ不可能です。リポソームは一般的なサプリメントタイプのグルタチオンと比べて数十倍の吸収効率があり、点滴とあまり変わらない効果があると考えられています。さらにその効果を持続的に受けることができるメリットがあります。大変高額なサプリメントですが、数日に一度の摂取でも効果を期待できるサプリメントだと思います。

5. Solgar, Vitamin E, 400 IU, 100 Softgels

美容サプリメントとしては定番のビタミンEです。iHerbでも多種多様なビタミンEが販売されていますが、若干副作用の心配のあるビタミンEはiHerbでも価格面だけではなく品質と価格のバランスの良い製品が人気です。SolgarのビタミンEは自然由来の成分から製造されており、安心して服用できると思います。個人的にもSolgarのビタミンEを服用しています。

6. Healthy Origins, Pycnogenol, 100 mg, 120 Veggie Caps

フランス海岸松樹皮から採取されたハーブ系のサプリメントです。様々な効果があるとされていますが、特に抗酸化効果が期待できます。美容サプリメントとしての歴史は古く、固定ファンの多い製品です。またピクノジェノールはスイスのホーファリサーチ社の製品で各メーカーはホーファリサーチ社より成分の供給を受けて販売していますので、世界中どのピクノジェノール製品を購入しても中身はホーファリサーチ社のピクノジェノールです。国内でも販売されていますが、価格的にはiHerbが安価であることは言うまでもありません。

7. California Gold Nutrition, Collagen UP 5000

インナードライ対策として有効な魚由来の低分子コラーゲンです。価格も安価で人気商品になっています。個人的にも使用していますが、管理人はこの商品を利用し始めてから、よく爪割れしていたのが、ほとんどなくなって助かっています。

8. Jarrow Formulas, CarnitAll, 90 Capsules

ダイエット対策サプリメントです。この商品は4種類の異なるL-カルニチンが配合された高品質なL-カルニチンです。もう少し安価なL-カルニチンでも効果があると考えられますが、この商品は特に効果が出やすいことからおすすめできます。

9. Life Extension, Skin Restoring Phytoceramides with Lipowheat

コラーゲンと並んでインナードライ対策に最適な美容サプリメントです。コラーゲンとどちらが優れているかは人それぞれかと思われますが、飲むタイプの植物性セラミドはiHerbでもほぼこの商品一択となりますので希少なサプリメントといえると思います。インナードライにお困りでこのサプリメントを使用された方は効果を感じられた方が多いようです。

10. Now Foods, L-Cysteine, 500 mg, 100 Tablets

iHerbの美容サプリメントでは1位と2位に挙げたリプライセルのビタミンC、ビオチンに次ぐ人気を誇る人気の美白サプリメントです。iHerbでは他のL-システインも販売されていますが、価格面でこの商品が頭一つ抜けたコストパフォーマンスを誇っているため、事実上、iHerbでL-システインと言えば、この商品一択となります。

ビタミンC ☆☆☆☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般、美白、肌質改善
代表的な製品:Lypricel ビタミンC

サプリメントの王様といわれているビタミンCですが、高い美容効果も期待できます。ただし、経口摂取では限られた量しか体内に吸収できないため、高い効果を期待する場合にはリポソーマル型のビタミンCがおすすめです。一方でリポソーマル型のビタミンCは高価というデメリットもあるため、経済性を優先される場合は少量のビタミンCを一日何度も服用するという方法もあります。管理人自身が利用した感想ですが、肌質改善や美白の効果は間違いなくあると思います。

ビオチン ☆☆☆☆

期待できる効果:髪質改善、肌質改善、爪質改善
代表的な製品:Natrol ビオチン

ビオチンはビタミンB群の一つでビタミンB7とも呼ばれています。ビタミンB群は多かれ少なかれ美容効果があるとされていますが、その中でも特に美容効果が高いのがビオチンです。これ一つで髪、肌、爪の3つの美容効果が1つで採れる一挙三得なサプリメントです。ビオチンは皮膚疾患の治療に使われることもあるので、その効果はある意味お墨付きです。さらに効果に加えて価格も非常に安価なため美容系サプリメントの中でも優等生といって間違いないかと思います。管理人自身が利用した感想ですが、特に髪質改善に効果を感じました。肌質改善も効果があると思います。ただし、爪質の改善効果はそれほど感じませんでした。人によって実感できる効果は違ってきそうですが、コスト面と効果のバランスが抜群に良いサプリメントです。

マルチビタミン&ミネラル ☆☆☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般
代表的な製品:Life Extensionのマルチビタミン&ミネラル

マルチビタミン&ミネラルは美容効果の高いとされる水溶性ビタミン(主にビタミンB群)はもちろんのこと、脂溶性ビタミン(ビタミンE、ビタミンA等)やミネラル(亜鉛、マグネシウム、セレン等)などに代表される、美容の維持に必要ではあるものの大量摂取が好ましくないと考えられている成分を少量ずつまとめて摂取するのに適しています。経済的にもこれらの成分を個別に購入するよりもかなり安上がりになります。とは言え、マルチビタミン&ミネラルを服用し始めたからといって、いきなり効果が体感できるようなものではなく、長期的なスパンでの予防措置的な側面が強いと思います。また、不規則な食生活を補完する純粋な健康維持にも効果的と考えられています。管理人も10年以上、iHerbのマルチビタミン&ミネラルにお世話になっていますが、まずこのマルチビタミン&ミネラルを服用していることがありきで、足し算引き算して、他のサプリメントの服用を決めてるようなところがあり、結果としてなくてはならないものとなっています。

グルタチオン ☆☆☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般、美白、肌質改善
代表的な製品:Lypricel グルタチオン

グルタチオンは体内の抗酸化物質(ビタミンCなど)を補助する物質です。ビタミンCは酸化物質を吸収しますが、グルタチオンはビタミンC内の酸化物質を消去する働きがあります。ビタミンCが掃除機のフィルターだとすると、フィルターを洗ってくれる洗剤がグルタチオンといった感じでしょうか。ですので、ビタミンCなどの抗酸化物質と併用しないとあまり効果がないと考えられています。美容クリニックなどで受けることができる肌質改善の点滴などにはビタミンCとグルタチオンが両方入っている場合が多いようです。管理人自身が利用した感想ですが、リポソーマル型以外のグルタチオンの効果ははっきり分かりませんでした。一方でリポソーマル型のグルタチオンは確かに効果があると感じましたが、値段が高いのが玉に瑕です。

ビタミンE ☆☆☆☆

期待できる効果:肌質改善、美白
代表的な製品:Solgar ビタミンE

ビタミンEは酸化物質の一つであるフリーラジカルを消去する働きがある、いわゆる抗酸化物質です。フリーラジカルは身近なところでは紫外線を浴びたり、喫煙する際に発生するものですが、これを放置すると美容面では肌の老化につながると考えられています。さらに単独であるいはビタミンCと併用してメラニンの生成を抑制する美白効果もあります。女性の場合は卵巣に蓄積されて女性ホルモンを調整する働きもあります。ただ、ビタミンEは脂溶性の物質であるため、体内にある程度蓄積されていきます。こういった性質があるので、必要ではありますが、あまりたくさん摂取するとビタミンBなどの水溶性のビタミンと異なり副作用の心配も出てくるサプリメントとなります。(ただ、ビタミンEは他の脂溶性ビタミン~ビタミンA、D、K~に比べ過剰症は起こりにくいと言われています。)体内管理人自身が利用した感想ですが、服用する以前と比べて体感できるほどの変化を感じることはできていません。ただし、抗酸化物質として科学的な裏付けがありますので、間隔を置いて服用するようにしています。

ピクノジェノール ☆☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般、肌質改善
代表的な製品:Healthy Origins ピクノジェノール

ピクノジェノールは樹木の松から抽出された天然由来のサプリメントですが、特にフランスの海岸に生息する特定の種から採れるものだけをさします。強力な抗酸化効果があることが分かっており、全般的な肌質改善や皺やたるみを軽減する効果、さらにはPMSにも効果があると考えられています。管理人自身が利用した感想ですが、劇的な効果はないものの何となく顔全体が若返ったような印象になります。・・と書いてしまうと効果が薄いようですが(笑)実際のところは手放せなくなっていて、もう10年近く愛用しています。

コラーゲン ☆☆☆

期待できる効果:保湿効果(インナードライ対策)
代表的な製品:California Gold Nutritionのコラーゲンペプチド(魚由来)

つい最近まで美容には全く効果がないと考えられていたのがコラーゲンの経口摂取です。国内の情報サイトでも効果がないといった説を書いているものも多いですが、これらの情報は少し古いか、あくまで一般的なコラーゲンに対しての評価と考えたほうがいいかもしれません。実は10年ほど前から科学的な研究が進み、魚を原材料とし、かつ低分子化したコラーゲン(コラーゲンペプチドといいます)では経口摂取でお肌の保湿効果があることが分かってきました。ようやく最近になってこれらの研究成果を踏まえた一般向けのコラーゲン・サプリメントの取り扱いがiHerbでも始まっています。一方で、低分子化されていないコラーゲンであったり、他の原材料(豚など)を使用したコラーゲンは科学的な裏付けがないという評価のままであることに注意が必要です。魚由来のコラーゲンペプチドは大容量で安価な製品がありますので、続けやすいといったメリットもあります。美容面だけでなく関節痛などにも効果が期待できるという副次的な側面も併せ持つサプリメントです。

L-カルニチン ☆☆☆

期待できる効果:ダイエット
代表的な製品:Jarrow Formulas L-カルニチン群

カルニチンはビタミンの一種です。カルニチンにはいくつか種類がありますが、L-カルニチンには脂肪燃焼の効果があることが科学的に証明されています。カルニチンの摂取と運動を併用するとさらに効果的です。管理人自身が利用した感想ですが、代表的な製品として上記でご紹介してるJarrow FormulasのL-カルニチン群で特に高いダイエット効果を実感できました。詳細な使用レビューはこちらにまとめておりますので、気になる方はご確認ください。

植物性セラミド ☆☆☆

期待できる効果:保湿効果(インナードライ対策)
代表的な製品:Life Extension フィトセラミド

お肌につける美容液や化粧水に含まれている成分としておなじみのセラミドです。ただし、これまではセラミドそのものを経口摂取しても、同じセラミドに再生されるとは限らないので、サプリメントとしては否定的な意見が多くありましたが、ごく一部の植物由来のセラミド・サプリメントには経口摂取でも効果があることが科学的に実証されつつあります。(サッポロビールの研究結果はこちらより)管理人自身も利用していますが、肌のしわやたるみに緩やかな改善を感じることができました。当面の間は利用を続けて、引き続き効果を確認したいと考えているサプリメントです。

L-システイン ☆☆☆

期待できる効果:美白
代表的な製品:NowFoods L-システイン

L-システインは黒色メラニンの生成を抑制し、肌のターンオーバーを促進する効果が期待できます。国内ではビタミンCと組み合わされたハイチオールCなどが有名製品ですが、iHerbのシステインと比べると非常に高価なため、iHerbでは国内ユーザの皆様に特に人気の商品です。一つ気になるのはシステインの服用を継続すると白髪になりやすいといった話があります。ただし、科学的な因果関係は証明されていません。あまり気にされない方が多いと思います。

 ☆☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般、肌質改善、爪質改善
代表的な製品:Solgar 鉄

血液を構成する赤血球の主成分が鉄になります。赤血球が不足すると体内で酵素の循環に支障が出ます。さらにコラーゲン、骨、粘膜、皮膚の生成や代謝にも悪影響があります。また爪の反り返りなど変形が始まると鉄不足の兆候と考えられています。鉄は特に女性には不足しがちな栄養素で、食べ物ではレバーや大豆などに多く含まれています。食べ物から十分に摂取できない場合はサプリメントから取り入れることが適しています。活性型のビタミンB12葉酸と一緒に採ることで鉄から赤血球への体内変換を効率化することができます。管理人も貧血症のため、鉄は手放せません。健康診断でヘモグロビンの値が低下し始めている方には早めの摂取をお勧めします。

スーパーフード ☆☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般
代表的な製品:Sunfood マキベリーパウダー

食材としての側面とサプリメントとしての側面をあわせもつスーパーフードです。一昔前はマカ程度しか認知されていませんでしたが、今やすっかり人気商品となり国内でも多種多様なスーパーフードが販売されています。美容面だけで見ると強い抗酸化力があると言われているマキベリーORAC-Energy Greensアサイーが特に人気です。また、天然のマルチビタミンとして天然ミネラルと天然ビタミンを満遍なく摂取できることも期待できます。スーパーフードの最大のメリットはアレルギーなどの場合を除きほぼ副作用を気にしないでよいこと。一方でデメリットは美容面の効果がキチンと科学的に証明されているとは言い難いことです。ただ多くの人がマイルドではありながらも確実な効果を感じているのは事実で、SunfoodのマキベリーパウダーPardise HerbsのORAC-Energy Greensなどが有名百貨店の美容専用コーナーなどで取り扱われているのはその証だと思います。管理人自身もほぼ毎日SunfoodのマキベリーパウダーPardise HerbsのORAC-Energy Greensを豆乳に混ぜて飲んでいますが、旅行などでしばらく口にしていないと何となく物足りなさを覚え、逆に家に帰ってきて飲んでみると生き返ったような気分にさせてくれます。美容面では劇的な効果は感じにくいものの、整腸作用は間違いなくあると思いますので、遠回しではありますが結果的に美容効果にも寄与していると考えています。

ビタミンB群 ☆☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般、肌質改善
代表的な製品:Life Extension 活性型ビタミンB群

ビタミンB群は肌の健康状態への影響が大きいと考えられています。B2、B6、ビオチン、B12などは美容点滴などでもおなじみの成分です。国内で販売されている人気製品チョコラBBなどはまさにビタミンB群のスキンケア効果に着目した製品です。ただ、iHerbで販売されているビタミンB群のほうが成分量当たりのコストパフォーマンスで断然お得です。おすすめの製品は体内ですぐに活用される活性型のビタミンB群を全面的に採用しているLife Extensionの活性型ビタミンB群です。含まれる成分の範囲、成分量、コストパフォーマンスで国内製品を遥かに凌ぐ製品です。管理人自身が利用した感想ですが、服用してすぐにスキンケア効果を感じられるほどではないかと思います。国内製品と比べると成分量ははるかに多いですが、それでもビオチン、ビタミンB2など個別の成分で構成された商品と比較すると成分量はかなり抑えめなので、スキンケア効果という意味で考えると保険的な位置付けになるかと思います。まだお若くてサプリメントに全面的に頼るほどではなくても少しケアしておきたい方、あるいは他のサプリメントをたくさん服用していて、これ以上サプリメントの摂取を増やしたくない方などにお勧めです。

ヘスペリジン ☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般、肌質改善
代表的な製品:Doctor’s Bestのヘスペリジン

ヘスペリジンは柑橘類の皮や袋に多く含まれるポリフェノールです。ビタミンPとも呼ばれます。日本国内でも薬効は古くから知られていて、民間療法として広く普及していました。ゆずの皮を浮かべた風呂に入浴する『ゆず湯』はその一つで、関節痛や風邪予防に効果があると言われています。科学的にヘスペリジンの人体に及ぼす効果を検証したところ血行改善に顕著な効果があると証明されています。鉄と同様に冷え性の方にはご注目いただきたい効果です。さらに美容面からみた場合にはメラニン色素やむくみを抑制する効果、さらにはビタミンCやコラーゲンと一緒に服用することでビタミンCやコラーゲンの良い効果をサポートする特徴があることが分かってきています。

ビタミンB2 ☆☆

期待できる効果:肌質改善
代表的な製品:Nature’s Way ビタミンB2

ビタミンB2には、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。皮膚を再生させて傷を治したり、粘皮膚の細胞を生産し、細胞のターンオーバーを促進して、美しい肌質になる効果があるとされています。美容サプリメントとして国内で屈指のベストセラーであるチョコラBBには多くのバリエーションがありますが、チョコラBBの多くの製品に主成分としてビタミンB2が含まれています。一方で管理人自身が利用した感想ですが、正直なところ体感するほどの効果は感じることはできませんでした。iHerbでもビタミンB2は個別のカテゴリさえも作られておらず、レビュー欄を見ていても美容効果に期待して服用している方はそれほど多くないのかなというのが率直な印象です。今は活性型のビタミンB群を採用しているLife Extensionのマルチビタミン&ミネラルを服用していまして、この中にもビタミンB2は当然含まれています。マルチビタミンといっても国内のマルチビタミンの数倍は各成分が含まれていますので、個人的にはこの程度摂取しておけば大丈夫かなと考えています。

ヒアルロン酸 ☆☆

期待できる効果:保湿効果
代表的な製品:Solgar ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はお肌に直接つける場合は科学的に保湿効果が認められていますが、一方で経口摂取の場合は体内で分解されるとヒアルロン酸以外の成分になるのでほとんど効果がないと考えられていた美容サプリメントです。ただ、最近の研究で人によっては効果がありそうだということが科学的に分かってきました。ただ、ヒアルロン酸を経口摂取で再生しやすい人と、そうでない人の差は腸内の善玉菌の種類によって違ってくるらしいということ以上は現時点ではわかっていません。管理人自身の経験で言いますと、あまり効果がなかったのですが、気になる方は一度お試しいただいてもよいかもしれません。参考までにヒアルロン酸の経口摂取を科学的に研究されている方のコラムはこちらをご覧ください。

リコピン ☆☆

期待できる効果:アンチエイジング全般、肌質改善
代表的な製品:Healthy Origins トマトリコピン複合体

リコピンはトマトの天然色素(赤色)です。強い抗酸化効果を持ち生活習慣病全般や肌質改善に効果があると考えられています。詳細はカゴメ株式会社のページに詳しいので、私のつたない説明よりもこちらを参照していただくのが一目瞭然だと思います。管理人自身の感想ですが、利用してみて残念ながら顕著な効果を感じることはできませんでした。また、そこそこ良いお値段のサプリメントのため、普通のトマトジュースを飲んでいたほうが良いかと考えるようになり、今は毎日トマトジュースを少しだけ飲んでいます。トマトジュースが飲めない方には検討の余地があると思います。

MSM ☆

期待できる効果:肌質改善、爪質改善
代表的な製品:Docotor’s Best MSM

MSMは「メチルスルフォニルメタン」といって硫黄物の一種です。硫黄というと食べ物として異質な印象を受けますが、MSMは有機硫黄物といって生物や植物由来の食品(牛乳、トマト、トウモロコシなど)に多く含まれています。MSMは体内で皮膚や筋肉の組織を生成する際に必要な成分として知られていて、国内ではコンドロイチンやグルコサミンとセットにして関節炎の予防サプリメントとして多く販売されています。そんなMSMですが、お肌や爪の健康にも効果があると期待されていて、知る人ぞ知る美容サプリメントの一つなっています。ただ、MSMは日常的な食品にも多く含まれていることや、まだあまりMSMの及ぼす影響について研究が進んでいないためにその効果はよく分かっていません。一方で非常に安価なサプリメントという側面もあり、続けやすいというメリットもあります。管理人も服用していますが、効果があるか?と言われると全く実感はないというのが正直なところです。ほとんど気休め程度に考えていますが、安価で副作用もなさそうなのでとりあえず飲んでいるという状態です。

ビタミンA ☆

期待できる効果:爪質改善
代表的な製品:Now Foods ビタミンA

一般的には乾燥肌や眼精疲労、爪質改善に効果が期待できるビタミンとして認知されています。国内では皮膚疾患の治療薬としてチョコラAなどが医師からの処方薬として販売されています。しかし、これはビタミンA欠乏症の方に有効であって、特にビタミンAが不足していない方にはあまり効果がないと考えられています。管理人は眼精疲労と爪質改善に期待をして服用していた時期がありますが、これまでの服用経験からすると爪質改善には一定の効果があったと思います。ただ、個別にビタミンAを摂取しても体感できる効果はわずかで、上のビタミンB2の項目で記載したのと同じですが、マルチビタミンにもビタミンAは含まれていますので、それで十分ではないかと考えるようになりました。またビタミンAは脂溶性のビタミンで体内に必要以上に蓄積された場合は副作用の恐れがありますので、あまり過剰にならないように注意する必要があります。

今回の記事はここまでで終了です。お読みいただきありがとうございました。今後、新たに気が付いたことがありましたら、この記事を更新する形式を取らさせていただきますので、ご興味をお持ちの方は暫くしてから再訪していただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る